遊びのコツ


塾では勉強がメイン。 それは言うまでもありません。しかし、どこかで必ず、スランプがきます。 その時に乗り越えるか乗り越えないかで、明暗が分かれる時もあるのです。 そのスランプに陥った時、いったん勉強をせず遊びに没頭するといった選択肢も必要です。


その遊びのコツを教えられてこそ、塾講師です。遊びのコツはなにも受験勉強に限ったことではありません。 社会人になっても、必要です。堅物な人は、遊びが悪いことのように思ってしまうのですが、遊びは自分の心が豊かになる遊びのことをさします。 趣味やスポーツなど勉強以外の事に没頭することも時に必要なことなのです。 そしてもう1つ、勉強を楽しんでやること。これを教えて欲しいです。 受験のため、なんでか分からないけど親に言われてやっているでは、ある程度のところまでしか伸びません。


積極的に、自分から勉強の楽しみを感じたり、やりがい、達成感を得ることができてこそなのです。 義務や嫌々やっても、やっぱり伸びません。 伸びないから嫌にもなる、という悪循環になりスランプから抜け出せなくなってしまいます。 塾講師も同じ道を通ってきているので分かるはずです、時に、遊びのも必要であることを。 それをコツとして、教えられる塾講師が良いですね。